土ドラ 藤ヶ谷太輔 主演 ミラー・ツインズの主題歌は!?

土ドラ  藤ヶ谷太輔 主演 ミラー・ツインズの主題歌は!?
藤ヶ谷/ミラー・ツインズ

土曜日23時40分 東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ
ミラー・ツインズ
が始まりました!




主題歌は…

ミラー・ツインズ1話を実際見ましたが…
主題歌、挿入歌は存在しないようです。
エンディングでは、バイオリンの様なBGMが流れいました。

 

あらすじ…

資産家の息子・ケイゴとユウゴは双子の弟と兄。
真面目なケイゴとは反対にユウゴは奔放な性格だった。その日、公園で遊んでいた時も、ケイゴは時計を見て「もう帰ろう」と言った。ユウゴは聞かず「勝手にしろ」と公園の奥に向かう。ユウゴを置き、ひとり家路を急ぐケイゴ。まさかその直後に、ユウゴが誘拐犯に拉致されるとは思いもせずに――

20年後、30歳になった葛城圭吾(藤ヶ谷太輔)は警視庁捜査一課の刑事になっていた。兄・勇吾の誘拐事件は未解決のまま捜査は打ち切り…行方どころか生死さえ分かっていない。自分の手で真相を明らかにしようと刑事になった圭吾だったが、そんな圭吾を捜査一課の同僚・赤城(渡辺大)は疎ましく思っていた。警察官でありながら誰よりも警察を信用していないのが圭吾だと――

ミラー・ツインズHPより

 

Twitterの公式アカウントにて、1話目の分かりやすいまとめがありました!

原作はコミック

コミック/小学館

ビッグ コミックスから連載しています。
原作が高橋悠也さん
漫画が寺山マルさん です!




予告動画

 

藤ヶ谷太輔の1人2役に注目

 


主演の藤ヶ谷太輔は、同じDNAを持つ双子の兄弟を演じています。
1人で、表と裏の2役を演じているので、藤ヶ谷太輔の演技力にかなり注目ですね!
藤ヶ谷さんは下記の様なコメントをしてます。

今回、僕は一人二役で葛城圭吾、勇吾という双子の役を演じます。
彼らは双子でありながら一方は警察官、一方は犯罪者と、数奇な運命に翻弄される兄と弟を描く心理サスペンスになっています。
台本を読み、初のサスペンスドラマに挑戦するということもあり、(台詞の)言葉が難しいという印象を受けました。その一方、とても面白いストーリー展開にドキドキし、本の面白さをしっかり映像で伝えなくてはという気持ちにもなりました。

オトナの土ドラ枠での主演というお話をいただいた時に、こういう大人の皆さんがご覧になるドラマに主演する年齢になったのかと感じました。この枠のメッセージ性もそうですが、オトナの土ドラの、『土曜の夜は眠らせない』というキャッチフレーズを見て、とてもいいなと思いました。僕も、「次が気になる!」、「次回はどうなるんだろう?」と期待感を持っていただけるような役作りを目指し、皆さんを眠らせない作品にできればと思います(笑)。

自分の課題として、圭吾、勇吾を演じ分けるという部分が一番のキーになると感じています。監督と相談し、役柄にしっかり寄り添いながら、ひとつひとつの場面を考えて演じたいと思っています。
2人の人格の部分も作品の面白さになるといいですね。監督、チームの皆さんと一緒に、作品を作りあげていきたいと思います。

出典:http://mirror-twins.com/

第2話以降も楽しみなドラマです!




 

SNS情報

・ミラー・ツインズ 公式HP
・Twitter ミラー・ツインズ公式 @tokaitv_dodra

ドラマカテゴリの最新記事